日本語版sense of coherence(SOC)尺度とその使い方について

日本語版SOC尺度にはいくつかのバージョンがあります。このページでは旧東京大学健康教育・社会学教室が中心となって翻訳されたアーロン・アントノフスキー氏による7件法29項目バージョンおよび13項目バージョンの尺度(SOC-29 / SOC-13)の使い方について説明します。

1.日本語版SOC-29とSOC-13の翻訳の経緯

日本語版SOC-29とSOC-13は1996年ごろ、当時東京大学大学院医学系研究科健康社会学分野にあった教室関係者による自主研究会「アントノフスキー研究会」によって翻訳作業が行われました。アントノフスキー研究会は、その後「SOC研究全国ネットワーク」と名前を変えて教室関係者に限らない緩やかな自主研究会組織として継続しており、引き続き尺度の信頼性・妥当性の検証、標準化作業、修正・メンテナンス作業を行っております。(アントノフスキー研究会・SOC研究全国ネットワークについてはこちら)

2.著作権について

2014年7月時点でのSOC-29 / SOC-13原版(英語版)の著作権は、Avishai Antonovsky氏にあり、日本語翻訳版はAvishai Antonovsky氏と「健康の謎を解く」訳者グループ(代表権者は山崎喜比古)が有しています。

3.使用許可について

(1) 経緯

2013年ごろより原版の著作権者であるAvishai Antonovsky氏より、日本語版訳者サイド(SOC研究全国ネットワーク)に対して、自らの定めた使用ルールに従うように主張がありました。その主張としては、使用に当たっては学術目的に限って使用は許され、登録サイトにおいて英文登録と、それに対する著作権者側の許可を得るという手続きが必要でした。少なくともSOC-29およびSOC-13を日本国内で使用し、日本国内で公表し使用する限りにおいて、英語による許可制という手続きにより、国内の研究活動自体にかかわると思われました。そこで、日本語版訳者サイドより、日本国内における使用においてはこれまで通りに近い方法で使用できるよう、提案をいたしました。その結果以下の方法で尺度使用する形で合意いたしました。

(2) 使用許可方法

日本語版SOC-29およびSOC-13の使用は2014年の8月より以下の方法で使用を許可することとします。なお、発表・論文内での使用にあたっては明確に引用をしてください。 引用方法は以下の項に示します。

① 国際会議や国際誌で研究成果を公表する予定の研究で日本語版SOC-29およびSOC-13を使用する場合は、以下のウェブサイトにアクセスし記載してある使用方法に従うこと
https://www.hv.se/en/meet-university-west/organisation/salutogenesis/soc-formularet/

② 日本国内の学会や雑誌で日本語でのみ公表する学術目的の研究で、日本語版SOC-29およびSOC-13を使用する場合は、上記のウェブサイトで原著作権者の許可を得ることなく使用してかまわない

4.尺度項目について

2014年7月末日現在で、日本語版SOC-29およびSOC-13の項目内容は、以下の書籍の巻末にあるものを使用してください。 アーロン・アントノフスキー著、山崎喜比古、吉井清子監訳「健康の謎を解く」有信堂高文社、2011年
なお、SOC-13については、これまでの調査結果および原文と再度の照らし合わせにより、一部のワーディングの修正を検討しています。検討結果およびその結果が公表された際には、本ページで報告します。

5.日本語版SOC-29およびSOC-13を使用する場合の論文中での引用方法について

上記3の(2)にあるいずれの使用方法においても、日本語版SOC-29 あるいはSOC-13を論文あるいは発表において使用する際は、以下の引用をお願いします。

<日本語論文・発表の時の例>

(社会科学系の例)
Antonovsky. A. (1987). Unraveling the Mystery of Health: How People Manage Stress and Stay Well. San Francisco: Jossey-Bass. (アントノフスキー, A. 山崎喜比古・吉井清子(監訳)(2001). 健康の謎を解く―ストレス対処と健康保持のメカニズム 有信堂高文社)

(医学系の例)
Antonovsky A. Unraveling the Mystery of Health: How People Manage Stress and Stay Well. San Francisco: Jossey-Bass. 1987. (山崎喜比古, 吉井清子, 監訳. 健康の謎を解く―ストレス対処と健康保持のメカニズム. 東京:有信堂高文社. 2001)

<英語論文・発表の時の例>

(APAスタイルの場合)
Antonovsky, A. (1987). Kenko-no-nazo-wo-toku [Unraveling the Mystery of Health: How People Manage Stress and Stay Well] (Y. Yamazaki & K. Yoshii, Trans.). Tokyo: Yushindo Kobunsha.

(バンクーバースタイルの場合)
Antonovsky A. Unraveling the Mystery of Health: How People Manage Stress and Stay Well [Kenko-no-nazo-wo-toku] Trans Yamazaki Y, Yoshii K. Tokyo: Yushindo Kobunsha; 1987.

以上

2014年8月
SOC研究全国ネットワーク
代表:山崎喜比古